catalog&text

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

庭劇団ペニノ

この前、庭劇団ペニノの太陽と下着の見える町を見に行った。
とってもよくって、泣きそうになりました。
主宰で作演出のタニノさんは現役の精神科医で、美術の趣味もお持ちだそう。それからうかがえる隙のない美観が感じられ、内容ともにとっても満足できるお芝居でした。
女の子が語るシーンとか、風船のシーンとか、とても素敵だった。
マメ山田さんも初めて見たし。
皆様も、ぜひ。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/14(月) 19:59:53|
  2. art
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DREAM CONSCIOUS レセプション

じゃ~ん

kimono1

kimono2


成人式に着て以来、振袖を着ました~。

とこれは終わってから撮ってもらったものなんですが、昨日は津村さんキュレーション DREAM CONSCIOUS かたちになりかけた夢 のレセプションパーティー@YUKA CONTEMPORARYでした。


かぐちゃんはファンタジーガールで、


かぐちゃん




あやちゃんはさよなら絶望先生でした。キラーン


あやちゃん


ふたりとも、女子っぽい雰囲気の作品でとても展覧会のイメージにあってます。

かぐちゃんのは、生物的なモチーフとかをプラスティックの無機質なものでつくっていて、そのなんというかリアリティの薄い感じがファンタジー。空間をつくってくれています。小さくて無機質な作品が好きなので、見た瞬間に飛びつきました。

あやちゃんの作品は、馬の頭がインパクト~な作品です。これでファッションショーをしたらしいのですが、人が着ている状態を見てみたいな。もう、布部分の抜き方がすごい!


あ。私の作品ですか。。
撮るのを忘れちゃったので、見にきてください。
そして帰りは都電荒川線で鬼子母神前下車、キアズマ珈琲でリラックスコースがおすすめです。


会期は1ヶ月くらいあるので、日曜が休みなんだけど、来れる方は是非足をお運びください。連絡していただければ、作家がいる日をお教えできると思います。

津村耕佑キュレーション「DREAM CONSCIOUS かたちになりかけた夢」
2009.11.06(金)~12.12(土)

http://yukacontemp.com/pressrelease/pr002.html


参加作家:  大久保美彩 神楽岡久美 佐藤彩 Monaka


ゆかさん、津村さん、このような機会をいただきありがとうございました。これからもファッションの枠に止まらない活動ができるようにいろんなことにトライしていきたい気持ちです。
右も左もわからないままのアーティストデビューですが、これからも皆様よろしくお願い致します。

  1. 2009/11/08(日) 00:34:52|
  2. art
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高円寺にある無人島

昨日は高円寺にて津村さんと打ち合わせ後、すぐ近くの無人島というギャラリーに行きました。
無人島はチンポムとかが所属しているところみたいで、チンポムの人たちや会田さんがいらっしゃいました。ギャラリーというか、昨日がパーティーだったのか全然良くわからないけど、バーみたいになってておみやげをつまみにアートについて語りあうのか何なのかよくわからないカオスな現場でした。
でもって津村さんの話す現代人についてのおもしろい話をひたすら聞き、会田さんにナンセンスをレクチャーしてもらったりと私にとってはなかなかとても贅沢な時間でした。
アート畑の人たちの会話自体が新鮮で、ギャラリーと作家の関係とか、美大生がつくるものの話とかそこにはそういう世界があんだ。とファッションもなかなか社会的じゃない面もあるなーと思っていたけど、アートの世界ってそれどころじゃない。ファッションの人ってそれを仕事にしたいっていうのは割と叶うけど、自由に生きるためにアートやるみたいな。私はまだ自分がこう生きたいっていうのは言い切れないけど、きっと仕事をしだしたらすごい速度で毎日が過ぎそう。でもまずはそうならないと、実感として感じられないからな。
今は競馬馬のように真っ直ぐ走るんです。

谷岡ヤスジ

文章を書くためにあったことをシンプルにして書いている部分が嘘っぽい。ごめんなさい。
  1. 2009/06/21(日) 21:48:10|
  2. art
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐです。

贅沢に服を作れるようになったら、優秀なパタンナーに自分で選んだ素材を渡して、これで好きなものつくってよ。というだけの服の作り方がしたい。

どこまで弱く作れるか考えていたけれど、服が弱くなりすぎると買ってくれる相手がいないだろう。ポイントがあるかどうかが今私の中ではポイントです。キュンポイント。です。


もう間近で、そしてこのブログを誰に見てもらっているのかわからないのだけど、衣装をしている群々の公演がもうすぐ
群々の公演詳細
お時間あればおいでください。
きっとすごくおもしろおいです。おもしろい体を持った感度の高い人たちです。
もれなく竹内か大久保がお出迎えします。
お出迎えするために衣装を上げなくては。汗。

  1. 2009/03/09(月) 00:53:55|
  2. art
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイパー

先日運よくNODAMAPのパイパーのチケットがとれて、千秋楽に観に行った。聞いてたよりは普通だったけど、出演者が魅力的で豪華だったから良かった。
終始アンサンブルで出ていた長谷川さんがおもしろくって、かなり目立っていて、そっちばっかり見てしまった。最後のアンコールでは私の中では長谷川マップだった。出て良かったと思う。
演者が豪華だと見る人の目が温かいから、なんだかしらけてしまうところもあったけど。昔の名作を見てみよう。
野田さんの声が素敵すぎる。
あとサトエリのスタイルがすごすぎる。
  1. 2009/03/03(火) 13:15:19|
  2. art
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。