catalog&text

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お店づくり

会社員としてではなく一個人として文章書きます。



スタニングルアー



最近新宿ルミネ2スタニングルアーのガラス張りのディスプレイを見てかっこいいと思った。
ハイブリーチのデニムに無地Tシャツ、白シャツ、ビジューのきらめく繊細なワンピースにキャメルやピンクベージュなど流行色。かごバック。
以前TLの企画は店の見え方を考えるところから始めると聞いたことがあって、そのときはへーと思っていたけれど、こういうことなんだなーと納得できた。
着る人のスタイルが思い浮かぶ。情景が思い浮かぶ。
音楽もいいし、店員もこびなくてわりと強気。
お店にはジバンシィの仕入れから、5千円台のTシャツまで。
似たものを集めるのではなく、ライフスタイルに沿った商品構成。
憧れのスタイルでありながら、その一歩先の自分を想像できる距離感。
そういう空間構成が、お店づくりなんだ。
で、お店作りに必要な洋服の企画、という目線。

空間をどうやって作っているかという視点でお店を見て回った。
お店それぞれのスタイルを感じながらボディや商品構成を見て回ると、かなりわかりやすかった。
このボディ、リアリティない、もしくは普通すぎて持ってるものだけでコーディネートできるので買う必要ない。
この商品このお店に必要ない。アイテムのよさだけで仕入れ、はみ出している。など。
現時点ルミネで圧倒的に多い当たりボディはゆったりスキッパーシャツにすっきりめシルエットのパンツにハットなどの小物だけど、これは誰もが着ることを想像できるスタイリング。にちょっと新しく感じるデザインや色などのスパイス。
ガランテ、スタニングルアーなどかっこいい&リラックス&上質&トレンド&シンプル&部分ゴージャスが好調な様子。

ここで買い物したい、と思わせる特別間が必要だ。



スポンサーサイト
  1. 2011/06/21(火) 22:46:59|
  2. fashion
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展示会がおわり、とりあえずの一区切りで今日は早め帰宅。

私たちは、特にこだわりが無く、これといって知識の豊富な話題もなく、特に主張のある服を着るわけでもなく、重いテレビ番組もそんなに必要としてない。目の前の知り合いとたわいない話で盛り上がり、業務をたんたんとこなして売り上げをつくり、家族と夕飯を食べることが幸せだ。
私たちはどこに向かって生きているの?
トップを目指さなくなった世の中で、私たちはどこを目指して生きていけばいいの?

かたやとなりの国では確実に世界トップクラスに登りつめようとしている中国。
そこにはこんなことを思う人なんていないんじゃないか。
いっそ途上国で仕事をした方が価値が見出せるんじゃないか。と思ってしまう。

どんどんお利口さんでバカになっていく日本人、
お政治も、会社も、自分で判断ができず、確認ばかりですべてが牛歩の歩み。
でもとりあえずやっていればお給料が入ってくるから、そのままやってる。
その幸せは、永遠じゃない。
きっとこのままだったら、このままじゃない。
国外永住
家を3つくらいいろんなところにもつ
都市部の外で、会社に属さず自然とネットと暮らしていく
何か策をこうじないと不安です。

とりあえず今回、住むところをすぐ変えられない会社員はハンディキャップがあると感じました。
10年後20年後笑顔でいられるように生きていこう。
そのために、自分に力をつけていこう。

日本には日本の、登りつめたがゆえの次のステップ、
歴史にしていくために、みんなの意識を高く持たなくちゃいけないと思う。
昨日今日の売り上げに一喜一憂していてはいけない。
日本は何でも受け入れるのが上手だから、
今度は自分たちのもっていないチープ感をも取り入れようとしているような感じがする。
K-POPのとびきりかわいいアジア人と稚拙な音楽がこんなにはやっているのがこわい。
成熟した国としてのブランドをフランスみたいに国が作っていかなきゃいけない。
ほんとはそうだと思うんだよな。。
日本の行く末が不安です。

  1. 2011/06/09(木) 08:38:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。