catalog&text

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エアリーでフリューイッドな、そして少しの不安  バイトで思うこと。

ブログパーツのドメイン失効により、ブログが見れなくなっていた。
書きたかったことがあったんだけど、忘れてしまいました。
ファッション業界の人が、言うとほんとにださいから普通言わないことをあえて言おうと思っていたんだけど、、
思い出したら書こうっと。

前半すごい高校時代の青春ストーリーだったのに、2人で電車に乗って地元に帰って到着した後半、急に外国人の3人家族の家に押し入って、いろんな方法で殺して行くという夢を見てなぜそんな想像が自分にできたのか本当に恐ろしくなりました。

そんな感じで、一寸先は闇的な(?)、社会的しがらみのないアルバイターをやっています。
会社というのは、システムのことだなぁ。と思います。
平社員がどれだけもがいていても、変えたいと思っていても、変わることはない会社。
社長や役員が、平社員の気付かぬうちにシステマティックに居心地の良い場所を作っている会社。

以前、遊ばない社員はいらないという本を読まされけれど、
今人が何を求めて生きているかもつかめていない、世間の狭い、センスの悪い社長はこちらもいらないです。
社長がオンザエッジにいる会社と、いない会社の差を実感できてとてもおもしろい。
若くて成功している社長はおもしろい。そういう意味ではアースなどもおもしろいのかもしれない。

今行っているバイト先では、社長が上質なお昼ご飯を作ってくれる。
お昼ご飯を通して、生活レベルの高さを共有し、仕事の満足度のレベルもいつの間にか高い位置で共有している。
どう稼ぐのかではなく、どう生きていくのか。個人レベルでは結構浸透している思考だけど、会社も同じだ。
そこが乖離している会社は破滅の国日本のお供決定です。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/31(金) 21:14:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。