catalog&text

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気付き。

様々な事象を感じとり、それをより多くの人にとか、より良いものへと作っていくのがデザイナーのように思う。
0から1をつくるデザイナーになりたいと思っていたけれど、0から1を作っているのはデザイナーではなくて一般の人たちの個人的な振る舞いなのではないかと気付いた。

自分のやりたいこととやれることは違う。しかも前向きにそう思えてきた。
自分のポジションが分からず、行けるところまで行きたいと焦りながらやってきたけれど、
パズルが出来上がっていくように、少しずつ鮮明になってきた。
パリ留学と28歳を目前に、ぼんやりとそう思えてきた。



このような気付きをした瞬間から、世界がアップデートされて自分の目に映る。
いつも新鮮な気持ちでいたい、狭い世界の中で生きていきたくないと漠然と思っていたけれど、
この瞬間の贅沢さを、私は追い求めて生きているのかもしれない。

コンテストのテーマを自らの出自に由来することから作り上げていった結果、
なにかが抜けてるなぁとずいぶん思っていた。
ポートフォリオも進みそうだ。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/11(日) 17:47:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。