catalog&text

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私の場合のいくつかの解決法

森下唯さんのブログ


ここ何年か困っていたこと。
一つの領域を学べば学ぶほど、世間から乖離していくこと。
だからって表面上を飛んでいても、良い仕事なんてできない。
自分の知識や表現力をできるだけ多くの人に知ってもらいたい時、いいプロデューサーとできるデザイナーとのタッグは、
より価値を生み出す。
そういうコンセプトで仕事をするときにはこれ。
そのためには、
●自分がより深みのあるデザイナーとして力をつけること
●いいプロデューサーを見つけること




ファクトリーブランドのデザイナーをやる。
私がOLデザイナーをしていたときに苦しんでいた、現場がないということ。
たぶん、私の心のふるさとはものづくりの現場なのではと思う。工場に行って、作業の工夫や話を聞いているときが一番心が豊かになれる瞬間だ。
セリーヌ、グッチ、エルメス、、どこも工場などから始まり、技術に誇りをもって作っている。
作っている現場を知らないで、心を込めて作ったとは私は言えない。
幼いとき家に工房があり作業をしているという環境を思い出すと、心に安心感を与えてくれる。
それはわたしにとって心のふるさとだと思う。
  1. 2014/02/09(日) 19:10:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<気付き。 | ホーム | 組曲のCMから思うこと。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigcratercolor.blog116.fc2.com/tb.php/174-f9b58b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。