catalog&text

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

横トリ滑り込み

最近サービストークって自分全然できんなって思う。ていうかすごいやりたくない。商品とか企画のいいところばかり言ってるのがすごいいや。自分にうそつきしたくないというわけ。はいここまじめ。というかまんまとばかな人に買ってもらっても嬉しくないよね。ていうのはどうなんでしょう。そういうときに、わかりにくいコレクションつくってわかったつもりでいられるのとか嫌やし、だから対峙するお客さんの一歩先の目になればいいと思うわけ。だからもし日本最大級のアパレル合同展示会に出るときは、ファッションの価値観の方よりも、プロダクトとしての衣服の方を優先したいかなという目算です。なんだかどファッションの中で高級な服を作ってトレンドをつくりたいというよりも、おねいさんでもおばちゃんでも普段着の服をちょっと素敵なものにしていく方が自分に正直な気がします。自分のためにアーティザナルなものもつくると思うけど、超安い服とそんなんがあってもいいと思うし、ネットがあるんだから価格帯とかそういうわかりやすさとかいらないんじゃないですかねぃ。だからそういうことでいうと、ネットで販売はとてもしっくりきますね。
学校では自分らしく個性を出すことを要求されるが、そもそも服とは自分らしさを着てもらうものではない。自分とかの今な感じを着てもらうことだろう。アイディアを出すところは自分の経験だから、自分に向かうのは当たり前だし。自分が通ってきたからこそファッション教育ってどういうつもりなのか今更意味がわからへん。他の教育の場面でもこんな感じのがあったりするんでしょうか。就活を前に、これができますという確信がないことに気づく。イメージを具現化するというふんわりとした個人のセンスレベルでの正解のない価値観は、もはや新人デザイナーにとって無価値じゃない?ていうか、新人でデザイナーってないと思います。デザイナーは経験者ですから。
私はまだ言葉事典を手に入れただけのように思います。
なんだか殴りタイピングで、ほんとにメモですね、、
  1. 2008/12/03(水) 01:19:21|
  2. fashion
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サービスサービス | ホーム | 踊るってはっきりしない記号みたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigcratercolor.blog116.fc2.com/tb.php/66-c9e21a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。