catalog&text

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニットのショー

先日、昨年8月あたりから始動した島精機のニットを使ったコレクションのショーが終った。
私たちはイッセイの就活のときに偶然出会った3人でそれぞれにいろいろ掛け持ちながら5体を作った。
セントマニット科出身の恭子さんが、日本を出たことない私にとってカルチャーショックで、一般的なデザインの進め方とか男性観に至るまで、いろいろ知れた気がする。ファッションってどういう人がやってるもんなのか、セントマで学ぶってことはどういうことなのか。日本でファッションを勉強しているのとは全然違う気がした。相手を見て、戦う!という感じ?私はもっとがんばれる。という感じ。

ショーはトップで、5体って少な!と思っていたけど一つずつ練りに練ったルックだったのでインパクトもあるしきれいだし、とても良いものだった。ヌードカラーで作ったのだけど、ニットだったからどっちかというとパウダーファンデーションみたいなすごく繊細な印象。

島精機の技術は思ったよりもうまく飲み込めなくて、できることが限られていて、最終的には自分たちでオートクチュールな作り方をしたのだけど、機械ってここまでっていうところが体感できでよかった。お弁当がなかったのは憤慨しかけた。短気なもので。

また思い出したら続きを書こう。

  1. 2009/03/29(日) 10:18:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Show must go on | ホーム | もうすぐです。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigcratercolor.blog116.fc2.com/tb.php/84-4d8336d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。