catalog&text

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

装苑賞

装苑賞、自分のやり方で賞をとりたいと思ってやっていたけど、何もとれなかったな。
でも私はこうしようと思って、それに対して審査員の反応、と友人先輩たちのアドバイスがとても有難い。
今回の服は、新しい素材とか作り方とか誇張したフォルムっていうのはもういいと思っていて、オーガニックな新素材を使って、見えないものとか、雰囲気とかを静かな服の中に浮き立たせたいと思っていた。あと働く女性を思いながら作ることを決めていた。シルエットに関しては、ボディラインがナチュラルでコンパクトであるかわりに腕の方にボリュームが逃げると思っていてつくったシルエット。でもこれは半年前に思っていたけど今はちょっと違う。あと日本人らしいつくりでありたかったから、影とか、保守的な見た目とか、そこに全てが見えると思うなよ。っていう粋の部分とかを入れた。
あとは、作る時間が少なかったことは反省点。


何人かの先輩にもらった言葉が、審査員の言葉より近くで響く。
服って何かちょっとわかってきた気がする、
っていうとまだ少し生意気かもしれない。
私はずっと雑誌の中のファッションに憧れていたから、体感してないんだ。


気づくことは、まだまだたくさんあるよ。





  1. 2009/04/29(水) 02:53:38|
  2. contests
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<それぞれの一年。 | ホーム | 教えてもらったことだけど>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigcratercolor.blog116.fc2.com/tb.php/90-38f72a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。